大阪で一般貨物(トラック)・一般貸切(バス)の許認可申請手続きでお困りではありませんか?

〒550-0012 大阪市西区立売堀1-1-5 本町ギボービル5階
大阪メトロ 
四つ橋線・中央線 本町駅21番出口から徒歩約2分、御堂筋線 本町駅15番出口から徒歩約4分

お電話でのお問合せはこちら
06-6556-6821
受付時間
9:00~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

メールでのお問合せはこちら!

2017年運送事業サポート日記

特定行政書士とは/大阪 行政書士 一般貨物運送事業 一般旅客貸切バス 運送業許可

日本行政書士会連合会のホームページより抜粋します。

□特定行政書士制度とは

行政書士法改正(平成26年12月27日施行)により、日本行政書士会連合会が実施する研修を修了した行政書士(特定行政書士)は、行政書士が作成した官公署に提出する書類に係る許認可等に関する行政不服申立てに係る手続の代理が行えるようになりました。

 

□特定行政書士

日本行政書士会連合会が実施する「特定行政書士法定研修」を修了(全講義の受講及び考査に合格)した行政書士です。

なお、特定行政書士の行政書士証票には「特定行政書士」である旨が付記されます。

 

□特定行政書士法定研修の科目とは

行政法総論 行政手続制度概説 行政手続法の論点 行政不服審査制度概説 行政不服審査法の論点

行政事件訴訟法の論点 要件事実 事実認定論 特定行政書士の倫理 総まとめ

猛暑のなか長時間研修を受講し、台風のなか考査を受験した後に、

特定行政書士となりました。

ご依頼くださるみなさまのよりお役に立てるように、今後も精進いたします。

特定行政書士 塚本 安希子

一般貸切旅客自動車運送事業 貸切バス更新 大阪・兵庫 更新の申請時期とは

貸切バス更新の申請時期とは、事業者ごとの許可を受けた日に応じて定められています。

 

許可を受けた日が

①4月1日~6月30日に属する場合 申請期間は、更新年度の2月1日~2月末日

②7月1日~9月30日に属する場合 更新期間は、更新年度の5月1日~5月末日

③10月1日~12月31日に属する場合 更新期間は、更新年度の8月1日~8月末日

④1月1日~3月31日に属する場合 更新期間は、更新年度の11月1日~11月末日

 

本年度から貸切バス許可の更新制度は始まりました。

現時点では、年内の更新申請分は8月中に提出することになり、来年3月までに更新期限となる事業者は11月中に申請手続を行う必要があります。

 

*失念しないように手続ください。

*先の更新予定であっても、事前準備を怠らず、対策をしっかり行ってください。

大阪・兵庫トラック貨物自動車運送事業のための標準貨物自動車運送約款の法令改正

平成29年11月4日よりトラック運送における運賃・料金の収受方法が変わります。

運送事業者の営業所には、標準運送約款が掲示されています。

みなさまの営業所に掲示されている約款は、平成2年のものでしょうか?それとも平成11年のものですか?

この度、標準貨物自動車運送約款が改正となります。

主な改正点は、

①運賃と料金の区別を明確化します。

これまで、積みこみ時などの荷待ち時間(待機料)や附帯業務(運送以外の業務)その他の料金を運賃として荷主から申しうけていたことが明確化されます。

改正後は、運送の対価+運送以外の役務等の対価という料金区分となります。

 

②待機時間料が規定されます。

荷主都合による荷待ち時間の対価を待機時間料とします。

 

③附帯業務の内容をより明確化します。

附帯業務の内容に「棚入れ」「ラベル貼り」等を追加します。

 

こららに伴って

*荷主に行っていただきたいことは

①運送状に「運賃」と「料金」を区別して記載してください。

②運送以外の役務等が生じる場合はトラック事業者にその対価となる料金を支払ってください。

 

*トラック事業者が行うことは

①新標準約款を営業所に掲示してください。

②運賃・料金表の変更届出を行ってください。

 

もし旧標準約款をそのまま使用する場合は、平成29年11月4日までに認可を受ける必要がありますので、ご注意ください。

貸切バス 大阪・神戸 バス専門行政書士 近畿運輸局 監査の実効性について

平成29年6月9日付け国土交通省のニュースリリースにて

 

貸切バス事業者に対する監査の実効性の向上について

悪質事業者等への継続監視の重点化を一層進める、方針がでています。

国土交通省では貸切バス事業者への監査方針に関する通達改正を行います。

 

具体的な改正内容とは

■過去に重大な事故を引き起こしたことや、重大な事故に結び付く法令違反が疑われること等により、継続的な監視が必要な事業者を把握し、国の監視対象事業者として位置付けることになります。

 

■継続的な監視が必要な事業者については、毎年度1回以上の監査を実施する、ことになります。

 

貸切バスの許可も更新制となりました。つい先日(6月9日)近畿においても更新のための役員の法令試験も行われました。

 

更新制度の目的のひとつに、「不適格事業者の排除」があります。旅客の命を預かる「輸送の安全」は事業者の絶対的使命といえます。更新が数年先の事業者にとっては、実例が重なる様子見だと思っておられるかもしれません。しかしながら、「輸送の安全」は常に確保されるべき。それであるならば、いち早く不安材料があるならば払拭し、「社内体制を安全に向かって整える」ことが急務ではないでしょうか?

 

■当事務所では、

許可更新・セーフティマーク取得・営業区域拡大・新規許可

のご相談を承っています。お気軽にご連絡ください。

大阪・神戸 トラック・バス専門行政書士 乗務日報 輸送安全規則

平成29年5月31日付けにて、貨物自動車運送事業輸送安全規則の一部を改正する省令が公布されました。詳しくは国土交通省HPプレスリリースをご参照ください。

 

改正の要点を取り上げますと、荷主都合による待機が下記(1)に該当する場合はその記載

(1)乗務等の記録の記載

車両総重量8トン以上又は最大積載量5トン以上のトラックに乗務した場合、運転者ごとに、

・集貨又は配達に行った地点

・その地点に到着した日時

・その地点における荷積み又は荷卸しの開始及び終了の日時

 

(2)適正な取引の確保

荷主の都合による集貨地点による待機も、運転者の過労運転につながるおそれがあることから、輸送の安全を阻害する行為の一例として加える。

 

施行日は、平成29年7月1日からとなります。

 

該当する可能性のある運送会社さんにおかれては、乗務日報の記載方法を見直し、運転者に確実に伝達するように、社内にて検討してください。同時に現状の配車が、運転者に過労運転となっていないかどうか、健康診断や適性診断も受診しているか、など輸送の安全の見直し全体に取り組むことも必要かと考えられます。

近畿運輸局管内 一般貸切旅客自動車運送事業 免許・許可更新 法令試験 大阪の行政書士 バス・トラック専門

一般貸切旅客自動車運送事業の許可更新のための法令試験制度について

先週末ぐらいから近畿運輸局でもホームページに過去3回分の過去問題等を公表しています。

公表ページをくまなく、しっかりと熟読されることをお勧めします。

 

なぜなら、過去問題には、条文の根拠として、条文の番号やタイトルを振られてますが、

実際の試験では条文の番号等の記載はありません、と注意書きもあります。

 

法令試験に対しては、人によって対策方法も違うかもしれません。

運行管理者のテキストなどが読みやすい人。

自動車六法を読み覚える方が得意な人。

(六法を2冊購入して、1冊は重要なページを破って持ち歩く等利用される方も)

 

また法令試験だけの対策を検討するのではなく、更新に向けて全体的な方向性を

対策すべし、と思います。

 

役所に打合せ相談に行かれるのも、ひとつの方法だと思いますが、

営業時間中に出向くことが困難な方や、

何度も相談に行くことができない方や、

自社の状態がどの程度の事前準備が必要なのか、

 

じっくり打合せをされたい方は、初回相談無料としていますので、

お気軽にご連絡ください。

(法令違反や諸条件によっては、更新をお受けできないこともございます。)

TEL:06-6556-6821 エルシー行政書士事務所

貸切バス、一般貸切旅客自動車運送事業 セーフティマーク、貴社では運行管理者の員数は足りていますか?

一般貸切旅客自動車運送事業を経営するうえで、もっとも重要なポストであるのは「運行管理者」と言えます。

 

特に、昨年1月の軽井沢バス事故は重大な運行管理違反が見受けられ、その社会的な反省からも「運行管理者」の職務の重要性、確実性、絶対性は貸切バス事業者さまの社内でもさらに検討すべき事項だと思われます。

 

ところで、昨年度から運行管理に関する義務が増えたことをご存じでしょうか?

■平成28年11月1日から

運行管理者が欠格期間中は、補助者にもなれません。*施行日時点で選任済の方は除かれます。新たに選任という意味です。

 

■平成28年12月1日から

①新たに雇い入れた全ての運転者に適性診断の受診及び特別な指導の義務

②初任運転者等に対する指導監督にて、実技訓練を20時間以上実施

③夜間・長距離の運行を行う場合は、乗務途中で点呼義務

④補助者の選任・解任も運輸局に届出を行う。(様式も変更されています)

⑤実務経験による貸切バス運行管理者資格者証の取得は不可(運行管理者試験合格者のみ、となります)

 

■平成29年12月1日から

①運行管理者の必要選任数が、営業所ごとに最低2人に変わります。

②ドライブレコーダーを用いた指導監督・記録の保存義務

③初任運転者等への実技訓練以外の指導が10時間以上

 

■平成31年12月1日から

全車両にドライブレコーダーを搭載し、それを用いた指導監督を行うこと

 

法令改正の一例となりますが、ますます運行管理者の果たすべき役割も大きなものとなってきます。

 

さて、あなたの会社では運行管理者の員数は足りていますか?

今年の第1回目運行管理者試験は、平成29年8月27日の予定です。

 

現在3つの申し込み方法があるようです。それぞれの試験申し込み期限は、

①インターネット申請:平成29年5月19日~6月20日

②書面申請:平成29年5月19日~6月9日

③おまかせ申請:平成29年4月27日~6月15日(申請書の入手は6月12日まで)

おまかせ申請制度は、もう受付が始まっているようです。

 

詳しくは、(公)運行管理者試験センターのサイトをご参照ください。

惜しくも前回3月の試験で、不合格だった方。

 

前回の試験はやや難と思われます。今回は、是非早めに対策し、十分な時間を確保することで、過去問をしっかりやりこんでくださいね。

貸切バス、一般貸切旅客自動車運送事業 許可更新 セーフティーマーク大阪の行政書士

うちの会社が免許の更新?今年の3月に運輸局より説明会があり、とまどいをいまだ隠せない事業者さまもいらっしゃいます。

■もしも法令試験に合格できなかったら?

■もしも会社が今まで培ってきた内容が、更新の要件を満たさなかったら?

■もしも更新ができなくなり、突然運転者や従業員の生活を支えることができなくなったら?

■もしも最近の法令改正をすべて理解できておらず、知らないことがあったら?

■もしも更新の手続がうまくいかなくて、クライアントである旅行会社に迷惑を掛けることになったら?

 

経営者さまの不安は日を重ねるごとに増大しているように思えます。

実際のところ、法令試験制度自体が現時点で整備中です。

4月に更新への意思表示をされた会社の代表者向けの法令試験は、5月予定の試験が6月に延期となりました。

更新のための法令試験制度は改正されます。

不安になるお気持ちはよくわかりますが、不安になるばかりで何も着手しないほうが問題かと思われます。

初めての更新制度ですので、状況の変化に対応し、正しい対策を準備していくに尽きるのではないでしょうか?

 

また、うちの会社はまだ更新少し先だから、そのころには情報が入ってくるので大丈夫と様子見の方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、例えばセーフティーの認定を事前に検討することにするならば、あるいは、十分な設備投資や、社内の法令遵守体制を構築したいと考えるならば、しっかり取り組むためには1年以上の長期計画を要することもあります。

 

不安を不安だけで終わらさずに、一歩前に進んでみませんか?

当事務所では、貸切バス更新について、ご相談に応じます。

更新の申請をお受けする場合は、代表者さまの法令試験対策講座も含んでいます。

 

法令試験対策講座のみでのご依頼はお断りしています。

 

近畿運輸局管内事業者さま限定とさせていただきます。

法令違反が見受けられた場合は、更新のご依頼をお受けしないことがあります。

初回のご相談は無料です。

お気軽にご連絡ください。

貸切バス事業許可の更新情報 大阪の行政書士 トラック・バス専門

国土交通省が3月1日付けで公示している情報

■更新時にも法令試験を改めて受験する必要があるか否か?

法令試験は改めて受験する必要があります。

その結果、法令試験の正答率が90%未満の場合には、許可は更新されません。

 

ただし、貸切バス事業者安全性評価認定制度において、(セーフティマーク制度)

1つ星以上を取得している事業者においては免除となります。

■法令試験に不合格であった場合に、再試験はあるのか?

再試験は1度だけ認められます。

貸切バス事業許可が更新制となります

貸切バスの許可更新制の詳細が発表されました。

貸切バスの事業許可に関して5年ごとの更新制となります。

詳しくは国土交通省のHPをご参照ください。

 

既存事業者の初回更新の時期については、許可を受けた年、西暦の下1けたを基準として、

更新の順番を決めることとされます。

更新の手続漏れがなきよう、ご注意ください。

Welcome 2017

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

暦上の関係でしょうか?バタバタと年末を迎えられ、気がついたら新年が来ていたという方も多いかもしれません。

私もあっという間の年末を過ごし、毎年恒例のテレビの番組に誘導されるように、新年を迎えておりました。

(なぜか、テレビ番組も年末年始は同じようなパターンだと思いませんか?)

 

テレビといえば、実は年末のニュースでとても悲しく残念に思うことがありました。

こちらをごらんの貨物・旅客に関わるみなさんも、もしかしたら私と同じような違和感を持ったかもしれません。

それは、S社の社員が、お客の荷物を投げ飛ばし、地面にたたきつけている動画がニュースとして取り上げられたことです。

年末は小口の貨物も増加し、彼は精神的に追い込まれるほどの多忙を極めたのかもしれません。

しかし、お客様の貨物にあたるとは・・・

 

長きにわたって、どれほどの人が、お客さまの荷物(もし旅客関係の方がご覧になっていましたら、お客様自身に読み替えてください)を守るために、一生懸命、力を尽くしてきたことか。

どれほどのドライバーが汗をかき、納期を守り、慎重に運転をし、物流のお仕事を守ってきたことか。

どれほどの運送業の経営者が、お客さまに頭を下げ、従業員のことを案じ、自分のことは二の次にして、この物流の仕事を頑張ってきたことか。

こつこつと積み重ねてきた物流業界としての「信用」を壊されたような、そんな印象をもちました。

 

確かに、この荷物を投げた人も、一生懸命頑張ってきたあげくに起こした行動かもしれません。そうであったとしても、会社としていま一度、物流という仕事についての再考を社員のなかで徹底し、労務管理も含めて、

その業務の流れのあらゆることを見直すタイミングであることは間違いないと思います。

 

そして、インターネットが活発化した現状では、仕事をしているときは絶対に気を抜かない、ということも考える機会でもあります。簡単に動画をとって即時に、誰でもアップすることができる時代です。改めて会社として社員に向けて注意喚起しておく必要もあるかもしれません。仕事中はもしかしたら、第三者に常に監視されているという立場にあるかもしれないということを社員に理解してもらう必要性も感じました。

 

2017年の幕開け。今年は、旅客運送事業のほうでも大きな法令改正が予定されています。貨物も旅客も運送事業を営む会社にとっては、法令順守に徹底して取り組む。そのためには、何をすべきか。実業務とのバランスはどのように検討するのか。会社のなかで誰かがするだろう、と考えるかもしれません。では、誰が何を担当するのか。責任者不在では困ります。

 

運送会社の方向性は2極化していくと予想しています。法令遵守のうえに、顧客の信用を勝ち取る会社と、従来通りの漫然さを引きずる会社と。

 

みなさんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

こちらの画像は、初詣あらず、近くのお客さまのところに寄ったので年末詣にお邪魔した奈良の大神神社です。さすがにすいていました。

2016年運送事業サポート日記

桜さく季節

みなさん、こんにちは。

平成27年度第2回運行管理者試験は、平成28年3月6日に実施されました。

最近の傾向としては、第1回目より第2回目のほうが、合格率がやや高い傾向があるように思います。

その合格率は、貨物29.1% 旅客32.3%となりました。

 

しかしながらいつも基本に忠実に、過去問題の反復を愚直に繰り返した方に、「合格」の切符が手渡されていると思います。

 

当事務所では、最近一般公募を辞めてしまったのですが、「運行管理者受験対策ゼミ」に

縁があってお越し下さる方が途切れません。

 

今回は、なんと19歳という最年少の方が受講されました。

これから運送会社の経営者の2代目として、活動されていくのですね。

結果は、30問中27問正解の自己採点とか。

 

「おめでとうございます!」

桜さくこの季節に、努力が実られたこと、心より喜んでいるところです。

新年明けましておめでとうございます

みなさま

新年明けましておめでとうございます。

本年がみなさまにとって、いつも

穏やかでご多幸にめぐまれた良き年でありますように、

心よりお祈り申し上げます。

 

今年もエルシー行政書士事務所を

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年1月

2015年運送事業サポート日記

本年も大変お世話になりました

みなさん、こんにちは。

本日は2015年12月28日。

2015年も残すところ、今日を入れてあと4日となりました。

 

本日までがお仕事納めの方も、

いや明日も終日動いているという方も、

いやいや年内お休み返上だよ、という方も

みなさま、本年も大変お世話になりました。

 

こうして記事を書きながらも、たくさんのお客様のお顔が目に浮かびます。

今年も多くのお客様に出会えたこと、感謝申し上げます。

 

どうかお正月をたまには、ゆっくりとお休みくださり、

お身体を大事にされ、

気分一新、リフレッシュされて、

また2016年、元気にお会いできることを楽しみにしております。

 

エルシー行政書士事務所も

年内もう少し、お仕事をしておりますが、

12月28日から1月3日までを

年末年始の休みとさせていただきます。

 

来るべき新年におきまして、

みなさまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

冬の到来は気ぜわしいですね

みなさん、こんにちは。

すっかり寒さを感じる季節となりました。12月ももう目前となっています。

 

特別何かをするわけでもなく、どちらかというと、当たり前のような日々を重ねるだけですが、

それでも12月となると何かに追い立てられるような感覚を覚えるのは、私だけでしょうか?

 

このブログも前回更新した時期は、今年の初夏のあたりだと思います。

この夏。なんと、私は右腕を骨折するという重傷を負ってしまいました。

すぐに病院に行ったので、それほど痛い思いをせずに済んだのですが、

何かと不自由な生活を送っておりました。

 

仕事の面で申しますと、「ヒヤリ・ハット」を撲滅することの重要さを

身にしみて考えることになったわけです。

 

「ヒヤリ・ハット」を研究し、従業員さん同士でも指摘しあい、

撲滅するように意識付けすることは、知らず知らずのうちに危険要因を

大幅に減らすことになると思います。

是非とも、ご自身のためになると思って、実施してください。

当たり前のことばかりかもしれません。

ですが、当たり前のことを当たり前にすることは

当たり前の大切な生活を続けることにつながります。

気ぜわしいこの時期こそ、「ヒヤリ・ハット」をなくすることに

今一度、お時間を使っていただけたら、事故も減るのではないでしょうか?

 

急に寒くなってきました。

風邪など召されず、お元気でみなさんがお過ごしになられますように。

台風一過

みなさん、こんにちは。

 

大型の強い台風11号がノロノロと日本列島を横断したために、かなりの被害がでているようです。

水がひいても地盤が緩んでいる場所もあるでしょうから、引き続き十分にお気をつけください。

 

最近は、企業研修なども依頼されることがあるのですが、この度は台風の影響で延期となりました。

神戸では、前週の金曜日に定時で帰社された従業員さんが、まっすぐ帰宅して家に辿り着いたのが午前2時であったとか。土曜日も午前中JRが止まっていたりして、交通渋滞もでておりました。

無理をせず、何よりも身の安全をどうか確保されるようにしてくださいね。

 

台風が過ぎるとむせかえすような蒸し暑さがやってきております。

よく水分をとるようにされて、熱中症対策もお忘れなきよう、お願いします。

 

事務所内も気分を変えるため、絵を変えてみました。

こんなところに行ってみたいただの願望であったりします。

これから夏本番。みなさまもお身体には、十分にご自愛くださいませ。

たまに趣味のネタです

みなさん、こんにちは。

今日は趣味のひとつでもある神社ネタを久しぶりにしてみたいと思います。

商売人であるクライアントさまのところにお邪魔しますと、神棚をおつくりになって

神社のお札を備えていらっしゃる方も少なくはありません。

知っている神社のお札があったりすると、共通の話題に花が咲く、ということもあります。

が、なぜかこちらの神社のお札を拝見したことはございません。

奈良の吉野にある天河弁財天です。

こちらは、日本3大弁財天神宮のひとつとなっております。

 

風の噂ですが、こちらの弁財天さま、訪問させていただくにもタイミングがあって、

訪問を許してもらえないときは、なぜか行くことができないと言われています。

神社本殿に能舞台があり、芸能にもご利益があるようです。

 

電車で行くと乗り継ぎのバスの本数が少ないので、時刻表などを事前に調べてから行かれたほうがよいかもしれません。

山奥に鎮座していらして、空気も良かったです。

少々、都市圏からは遠いですが、お勧めの神社でもあります。

 

たまに趣味のネタでした

平成27年第1回8月の運行管理者試験

みなさん、こんにちは。

梅雨入りし蒸し暑い気温の日々が続いています。ご体調にはくれぐれもご自愛ください。

 

さて、運行管理者の受験、書類での申請は終わっていますが、WEB申し込みは6月22日午後8時までとなっております。

受験の申し込みについては、こちらです。

http://www.unkan.or.jp/guidance/howto/index.html

 

WEB申し込みを行うにあたって、パソコンのメールアドレスと、スキャナは最低限必要とされています。

 

当事務所での運行管理者受験対策ゼミの一般募集は、現在のところ行っておりません。

縁のある会社さまの受講枠で既にいっぱいとなってしまいました。

 

悪しからずご了承くださいませ。

趣味の範疇ですが・・・

みなさん、こんにちは。

 

春が来たと思えば、梅雨のように雨が多くて

そして急に夏のような陽気が続いています。

 

今朝、事務所のエレベーターで乗り合わせた他社の方も

風邪気味です。今月は、2回も大風邪をひきました~と言ってました。

みなさんもご体調の管理はしっかりとされてくださいね。

 

さて、掲題の趣味の話ですが、今年の1月より「心理学」の学習をしていました。

現在社会は、人間関係も希薄なものとなり、その反面、生き難い構造を有しているかと

思われます。どんな人でも、何らかのストレスや悩みを抱えていながら、日常生活を過ごしています。

 

私たちの業務には直接関係がないでしょうけど、経営者さまの悩みを聞く機会もあったりします。

きっかけはさまざまあったのですが、無事に「心理カウンセラー」基礎の資格を取得しました。

誰かのお役にたつといいなあ、と思いますが、自分の心のリフレッシュであったような気も致します。

楽しい授業でした。1講義中にみなさん、笑って泣いておられるような、いい講義でしたよ。

今年もいろいろ挑戦することで、新しい価値観と出会います。

 

春待ち人

みなさん、こんにちは。

今年の冬は本当に寒かった、いやいやまだ寒いよ~と思っているのは私だけでしょうか?

インフルエンザも猛威をふるったらしいですが、

健康管理も大丈夫ですか?なんとか、私は大風邪をひくこともなく、やり過ごせたような感じです。

 

2月に入り、何かと春を待つ心境が強くなります。

 

運行管理者試験対策ゼミにご参加くださった方。

一般募集もしていないのに、1年も前から当ゼミへの参加を決めてくださっていたとか。

本当にありがとうございます。

無事に合格圏内、そう合格ラインまで旅立って行かれました。

あとは、試験当日、実力を出し切るだけでございます。

桜咲く、吉報が聞けることを今から楽しみにしています。

 

また、春の前になると、どうしても今年は昨年より発展・進化したいと

考えられる経営者さまも多いです。

 

今の時期、Gマークと、セイフティーマークのお問い合わせも多いです。

ご縁のあるみなさまの事業の成功を願って、そのすぐそばにより沿わせていただけるのは

嬉しくもあり、幸せなことだと感じています。

 

たとえマークがとれなくてもいい。

うちの社員を教育してほしい、といったお声もいただくことがあります。

 

私は法令順守に熱心な社長さまのお役に立ちたいと、いつも思っています。

この記事を読まれてピンときた方はお気軽にお問い合わせくださいね。

TEL:06-6556-6821

 

今週末は、毎年参加している日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会 近畿地域本部の近畿地域本部大会に参加しております。

私を見かけたら、声をかけてくださいね。

 

春の足音も近づいてきています。

過ごしやすくなり、活動的になれるのも、あと少しと時が過ぎるのを楽しみながら待っています。

お客さまから春らしいお花をいただきました。

ビタミンカラーで、綺麗です・・・春待ち人

秘かな出張の楽しみ

みなさん、こんにちは。

日常あまり行かない地域にお邪魔すると、その地域ならではのお料理をいただくことが

楽しみであったりします。

 

昨日は、奈良県桜井市に。

実は、私のプロフィールには書いておりますが、「神社巡り」を趣味のひとつとしています。

奈良県桜井市といえば、有名な神社は「大神神社」

こちらは、三輪山という山を御神体とされている古の息吹を感じる良き神社です。

気分転換をかねて1年に1~2回は訪れるところでもあります。

参道を歩くと夏でもヒヤリとした新鮮な空気を感じます。お勧めの神社。

 

こちらの地元で、業を営んでおられるクライアント先を訪問したのですが、

近鉄桜井の駅前で、風情感じる喫茶店を発見。ランチをいただくことにしました。

三輪といえば、お素麺が有名ですが、

黒米という古代米も有名らしく ⇒私は全く知りませんでした。

珍しい黒米カレーに挑戦してみました。

なんでも黒米は、アントシアニンが豊富で、ビタミンC、銅、亜鉛、マンガンなどのミネラルを

たっぷり含んでいるとのこと。

健康に良さそうなお米ですね。

 

実際の炊きあがり色はこちら ↓

赤飯とは異なりますが、まるで小豆を炊きだしたような色合いでした。

なんだか、パワーも充電させていただいたような感じ。

機会がございましたら、みなさんもお試しくださいね。

あけましておめでとうございます

こちらをお読みの読者のみなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにとって、2015年が輝かしい喜び事あふれる素晴らしい1年でありますように。

 

エルシー行政書士事務所は、年始1月2日からひそかにオープンしておりました。

今年は暦の影響で、通常より多い日数のお正月休みを迎えられた方も多かったのではないでしょうか。

たまにはね、ゆっくりご家族と過ごされるのもいいですね。

 

年明けだからというわけではありませんが、

うちの事務所でも、神社にご挨拶に行ってまいりました。

事務所の近くにあり、最もご近所さんにあたります。

その神社をご紹介します。サムハラ神社です。

 

神社の由来についてウィキペディアによると

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%A9%E7%A5%9E%E7%A4%BE

特に交通事故、無病息災にご利益がある神社です。

 

交通事故と言いますと、昨年からエルシー行政書士事務所では

トラック運送会社、観光バス会社向けに企業に出張して、安全研修などを実施しております。

 

交通事故防止策をとられることは、企業として法律でも定められた当然のことではありますが、

こちらの研修を実施することによって

代表者さまの「事故をおこさないように」という気持ちを従業員さんに伝えることができます。

 

また、定期的に研修を実施することによって、ドライバーの安全にたいする強い意識付けとなります。

その結果、安全にたいして、社内のコミュニケーションが活性化され、モチベーションがあがります。

 

交通事故撲滅、ご安全を最優先事項として、事業のご発展に微力ながらサポートさせていただいております。

クライアントみなさまのご安全を祈念せずにはおられません。

今年も交通事故などないように、心にゆとりをもった安全運転をお願いいたします。

 

サムハラ神社に行ってみたい方は、うちの事務所にご来所のおり、お申し出くださればご案内いたしますよ。

事務所から徒歩8分ぐらいです。お気軽にお声掛けくださいね。

 

では、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年運送事業サポート日記

一期一会

お久しぶりの更新です。

 

大阪府行政書士会館が、今年の6月新たに建て替えとなりました。

実は、私、この新会館をいかに運営していくかという内容の委員会の委員として参画していたのですが、約4年もの活動となっておりました。

そして、この7月14日に大阪府行政書士会員様向け内覧会が執り行われました。

会館が建設終了しても、会員様にご案内リーフレットや、記念品を作成することになり、

企画、発注に向けてある意味多忙な日々を送っておりました。

おまけに内覧会の司会を仰せつかわり、最後まで充実したことになりました。

終わってみると4年といえども、いろいろなことが思い出され、少し達成感に浸ることもありますね。

 

さて、そうこうしているうちに夏本番に突入。今年の夏は、平年並みの暑さである確率40%、平年より暑い確率40%という予報もでています。ようは、冷夏ではなくて暑いようですね。熱中症対策は万全にて、日々をお元気に過ごされてくださいね。

 

最近、腑におちるというか、はまっている言葉に「一期一会」があります。

ウィキぺディアで文字通りの意味を調べてみますと、茶道に由来することわざだそうです。

あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。

だから、この一瞬を大切に思い、今できる最高のおもてなしをしましょう。

 

深い意味があると思いませんか?

お仕事におきかえると立場は、みなそれぞれですが、「今ここ」に焦点を当てて

相手の立場にたって考え行動する。

 

エルシー行政書士事務所は許認可のお仕事といえども、お客さまには一期一会の精神で接していきます。

お気軽に連絡をくださいね。

たまにセミナー講師

みなさん、こんにちは。

随分久しぶりの更新となってしまいました。近況報告をかねて、最近の話など。

1年に数回、セミナー講師のご依頼をいただきます。

人のセミナーを主催させていただくほうが、もしかしたら合っているかもしれませんが。

 

お題は「輸入通関基礎実務」など。

最近の相談事例を交えながら、ノウハウあり、笑いありとなりました。

ご依頼くださったのは、近畿青年税理士連盟大阪支部のみなさま。

 

ありがとうございました。

運送業のお問合せ・ご相談・ご依頼

大阪での一般貨物(トラック・コンテナ輸送など)、一般貸切(貸切バス・観光バス)の手続きをメイン業務としています。

お電話でのお問合せはこちら

06-6556-6821

エルシー行政書士事務所
受付時間 : 9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

06-6556-6821

運送業(貨物・貸切バス)